宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は小田急(旧)4000形4554号です。

今回の展示品は、トミーテック「鉄道コレクション」シリーズ「小田急電鉄4000形(初代)冷房改造車6両セット」より、小田原方先頭車の4554号です。 This is the car No.OER4554 of the OER4000 ...
宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は「サロンエクスプレス東京 スロフ14-702」です。

東京側より撮影 今回の展示品は、KATO 10-155「サロンエクスプレス東京」(7両セット)より、7号車となるスロフ14-702です。 「サロンエクスプレス東京」の東京側緩急車で全車がラウンジとなっています。 Thi...
宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は「サロンエクスプレス東京 オロ14-705」です。

熱海側より撮影 今回の展示品は、KATO 10-155「サロンエクスプレス東京」(7両セット)より、6号車となるオロ14-705です。 「サロンエクスプレス東京」は以前の展示品オロ14-701から引き続いて同様の車両(外観的に...
買うべきか買わざるべきか、それが問題だ

買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ|鉄道コレクション「エヴァンゲリヲン」ラッピング車の場合

「エヴァンゲリヲン」ファンのコレクションにも最適  鉄道模型メーカーのトミーテックから、鉄道コレクションシリーズとして「鉄道コレクション 遠州鉄道 2000形 (エヴァンゲリオンラッピング電車) 2両セットC」の発売が発表されました...
宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は「サロンエクスプレス東京 オロ14-701」です。

東京側より撮影 今回の展示品は、KATO 10-155「サロンエクスプレス東京」(7両セット)より、2号車となるオロ14-701です。 「サロンエクスプレス東京」 は、それまでの「お座敷列車」同様全車グリーン車扱いのため、形...
新京成旧型車を本気で製作するプロジェクト

新京成旧型車を本気で製作する~その2 色彩の検証~

塗色の検討 さて、諸般の事情により本プロジェクトの宣言から1年近くが経とうとしています。 まずは色彩の検討から。約40年前の新京成の旧型車は、記憶によれば下半分が「えんじ色」上半分が「肌色」でした。 現在「新京成旧型色」...
宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は「サロンエクスプレス東京 スロフ14-701」です。

熱海側から撮影 今回の展示品は、KATO 10-155「サロンエクスプレス東京」(7両セット)より、1号車となるスロフ14-701です。 「サロンエクスプレス東京」 はいわゆるバブル景気を前に当時の国鉄、とりわけ東京南鉄道管...
買うべきか買わざるべきか、それが問題だ

買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。(EF58室内表現シールの場合)

はじめに  最近の電気機関車の側面採光窓は横長ものがほとんとですが、EF60形までの機関車とEF64-1000は大きな正方形の窓となっており、車内の様子が外から見えてしまいます。  Nゲージ初期の製品ではこの部分から動...
宝石化済み車両のご紹介

今回の展示品は「EF58 上越形 ブルー」です。

1位側(※)から撮影 今回の展示品は、KATO 3020-2 「EF58 上越形 ブルー」です。 付属のナンバープレートから「121号機」を選定。昭和32年日立製作所製で高崎第二機関区所属時代をモチーフとしています。 当...
買うべきか買わざるべきか、それが問題だ

買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。(KATO ED75-0 後期型の場合)

(参考)旧製品 はじめに  鉄道模型メーカーのKATOから、ED75標準型(ヒサシ無し)リニューアル製品の発売が発表されました。今回のテーマは「果たして買うべきか買わざるべきか」の考察とヒントです。(上の画像は旧製品) ...
タイトルとURLをコピーしました